2014年4月24日木曜日

東京タワー

スカイツリーよりやはり東京タワーが好き。
昭和の人間としては。
オバマ氏の来日ということで、家のまわりはそりゃもうオマワリだらけで検問が邪魔で走りにくいったら。 夕方になると空にヘリコプターがブンブンまわりはじめ、ちょっと祭り感にソワソワ。 東京タワーは2日間、星条旗カラーのライトアップが綺麗なのである。

2014年4月20日日曜日

京都について

先週の京都・大阪旅行は連れの仕事がらみの途中に
お寺鑑賞や扮装とか入れて盛りだくさんだった。

京都に行く時って、
長年知った素敵な恋人に逢いに行くような・・・
その恋人は
自分の仕事でいつも忙しくて異性にふらふらしてない感じで
イマドキ浮世離れしたような
ぶれない気位の高いうるさい人という感じ。

そのひとのスケジュールに気遣いし
仕事の合間に再会すると、
ちょっと背筋を伸ばしながらも
やはり素敵だと再認識する。

素敵な時間を過ごしたあとに
「またね」と静かに別れてアタシは東京へ帰る。。

これはニットソックスですが、ぞうり模様でとても京都風かと。東京にはないね。


2014年4月19日土曜日

大阪のフレンチ




大阪の新名所となって久しいファッションビルの高層階にあるフレンチレストランへ。
ここの本店は青山にあって時々行くので、大阪店での食事を試したかった。

京都をまわってなんとなく肉食より野菜や魚中心となっていたので、ここでも野菜と魚を選ぶと、全体的に薄味ということに気づく。 どうしても塩っぽい味付けのフレンチが多いのでここは和食を食べているようで新鮮だった。

Le Comptoir de Benoit Osaka


2014年4月18日金曜日

京都で扮装

京都といえば太秦映画村。
というのはアタシだけかもしれないけれど、時代劇扮装。今回二回目。
前回(5年前!)は、千姫の扮装。(記事こちら


もう年齢的に玄界灘ってことで今回は大奥の奥方風御台所の扮装。 

御台所とは将軍様の奥様。
華やかな打掛けを着てみると自分の貫禄におののく。 
奥女中をいびるのが趣味な意地悪ババーみたいだわ。


そして今回、連れも扮装世界に引きずり込むことに。
「忍者ヤリタイー!」
ニンジャは「カラオケ」「ゲイシャ」と同じように世界基準ワード。
「忍びの者」って意味は知らないのだ。
しかし忍びの意味を彼に聞かれ説明するのはちと難しかったわ。
「ハイディングだよ(Hiding) いや忍びはSneakingか。。」なんて適当。

ニンジャはつまらないから今キャンペーン中の武将扮装にする。


撮影スタジオで待っているとカチャカチャと金属の音が近づいてきた。
似合う...いや、想像以上に似合っている!



後頭部がダースベイダーを思わせるのだけど、白人でも案外似合うのだな。
本格的な鎧衣装は全部で30kgほどあり、大柄の彼でもかなりしんどそう。

そして我々は映画村のセットへと散策に繰り出す。

青い目の伊達政宗はどこでも人気者だった。
何人と写真撮ったのか分からないくらい。
「ピクチャープリーズ!」
と駆け寄ってくる女子に彼はウヒヒ顔だったし。
しかし大奥のアタシには注目してくれないかなりジェラスだったわ。

この扮装が伊達政宗ということは彼は知らない。
「ショーグン知ってるヨー」
「このアンテナでテレビ見られるネー ハハハ」
それアンテナじゃないってば。。

2014年4月17日木曜日

お寺の中のバーとレストラン

人づてに教えてもらった京都市内のお寺。
その中にバーと、精進料理を食するレストランがあるという。
タクシーの運転手さんに聞いても
「分からないですな」と言うばかり。


小さいお寺の奥にお庭を眺めるバーがひっそりとある。
お腹ペコペコの我々はビールにありつけハッピーに。
バーで飲んでいるうちに、日がだんだんと暮れてきた。
そろそろレストランへ移動。


これがほんとうの「隠れ家」っていうこと。
アタシはあえてこのお寺の名前を書きません。
(ごめんなー)



ここのお料理は、普茶料理といって、大豆でつくったウナギそっくり蒲焼きとか、栗にそっくりなものとか、ベジタリアンの上を行くビーガン(卵や乳製品も食しないベジタリアン)の食べ物なのでありまする。

どれを食べても、大豆で出来てるとは信じがたいくらい美味しくて
個室からライトアップされた中庭を眺めながらの食事を楽しみました。


京都にはほんとうに素敵な場所がたくさんあるのだ。



京都ああ京都(龍安寺にて)




京都は3年ぶり。
そして龍安寺に来たのなんて修学旅行ぶり。
石庭の枯山水の前に座っていると、
うしろからは様々な国の言葉が聞こえてきて落ち着かないたらありゃしない。

枯山水の石は全部で15個。
でもどの角度から見ても15個ぜんぶが見えないように計算されている。
すごい数学的なデザイン。 
やはり建築は理系なのだ。


ちなみに上の写真、目の見えない人のための石庭プラモデル。
石はちゃんと15個あるのだ。
(つづく)

京都で花見

先週、京都に行っていた。
醍醐寺は、しだれ桜、そして牡丹桜が満開でほんとうに美しかった。

京都は朝夕がぐっと冷え込む。
そんな中、醍醐寺でイベントに招待。
コンサート、打ち上げの宴を楽しみました。


(つづく)

2014年4月7日月曜日

アルゼンチンタンゴその後



タンゴレッスンに久しぶりに行った。
一ヶ月の休みのあと行ったのだけど、
入門アドバンスクラスに着いてゆけず。

初心者だと思っていたクラスの人々は全員、
すでにダンスシューズいつのまにか買ったらしく
キチッと履いている。

2月から真面目に毎週来ているという感じ。

3月、パリに行ったりホームパーティしたり遊んでいた
きまぐれなアタシ達は
適当なシューズ履いてるし、
適当に踊る感じで、クラスに着いて行けずにがっくり。

日本人のお稽古ごとってすごくちゃんとしているので
アタシはやっぱり着いていけない感じ、
ピアノでも踊りでも、ほんとうに真面目でないとだめ。

あーやっぱり日本は真面目だと気づく。

というかアタシだけがっくりだったみたいです。
連れは足踏みしか出来ないのにすごく楽しそうだった(えー)

やっぱり彼は楽天家みたい。
ダンスって難しいと実感でも年末のアルゼンチン旅行まで頑張る。

2014年4月5日土曜日

さて桜の見納めにて


桜前線ニュースの声をきくとウズウズしてくるアタシだけれど、なぜか今年は腰が重かった。 なぜだろう?? でも昨日は暖かい日だったので、代々木から六本木まで歩いて今日は筋肉痛。

今日の昼は、うかい亭へ。 しだれ桜が見頃。 日本の桜は素晴らしいと毎年思うけれど今年もやっぱり見られてよかった。


誕生日パーティ

友達のダンナの誕生日パーティ。
このレジデンスはそんなに高層でないけれど建物の前にさえぎるものが無いのでとても綺麗なビュー。 ウィッグやお面で盛り上がった。 これはうちのパーティでも使えそうな感じ。



アタシとダーリン(爆)

ここの住人(ネコちゃん)は、毎日水槽の魚をじいっと見ているのだ。面白すぎ。