2013年11月4日月曜日

オーストラリアに行っていた(しょっぱなからUGGのブーツの話から)

オーストラリアってあまり興味もないし仕事してたときも関わりがなく行ったことがなかった。

今回は連れの出張にくっついてちょっくら行ってきた。


まずはシドニーからメルボルンに飛んだ。

シドニーは山火事のニュースが入って連日の猛暑だということでアタシ達は夏服しか持って行かなかったら、なんとメルボルンは12度の寒さ。
道行く人々はダウンジャケットやブーツで完全武装していて
アタシたちはビーチサンダルにトレーナーくらいの軽装でこりゃーまずい状態。


無知って怖いわね奥さん。
南半球のオーストラリアってこれから夏、ということで南に近いメルボルンはまだ寒い(なんかよく分からない) ZARAに飛び込んでみると、商品は春夏物しかない、とりあえずサンダルはまずいでしょってことで、コートと初UGG(オーストラリア産のムートンブーツ)を買ったのだった。

表参道ヒルズなどに入っているUGGは、UGGオーストラリアという名前で真ん中のGが大きいロゴのやつ。
オーナーはアメリカ人でどちらかと言えば海外のセレブが火付け役の2−3万するやつ。

しかし、メルボルンの町中にはたっくさんのUGGショップがあり、1万円プラスくらいのお手頃。 ロゴはちょっと違う(写真)アタシはこっちを購入。

どちらが本物でどちらが偽物なのか、

どちらも本物のUGG だそう。

オーストラリアには沢山の種類のUGGが存在しているのだった。

ちなみにUGGオーストラリア(ハリウッドセレブのやつ)は中国産で値段は高い。
オーストラリアに沢山見るただのUGGはオーストラリア国内製でお手頃価格。

どちらを選ぶか。 ちなみに高価なUGGオーストラリアのブティックにいたのはほとんど日本人と韓国人と中国人だった。






0 件のコメント:

コメントを投稿