2013年1月29日火曜日

来客

風邪治ったらまた調子こいて出歩いてます。 今日は大阪からお友達が来て青山のシカダにてディナー。

シカダは西麻布にあったレストランでちょいちょい行ってたのだが去年青山に移転。 なんかアジアンリゾートとモロッコ風インテリアをミックスした感じ。




2013年1月28日月曜日

ルクセンブルク大使館パーティー




ルクセンブルク大使館へ、画家アラン・ジョンストン氏の作品展パーティーに行ってきました。
同氏が長野県木島平の木々や動物をスケッチした絵画はどちらかというとイラストに近い精密なもの。
パーティーはともかく病み上がりで久しぶりにシャンパーニュ飲んだので嬉しかった!!

2013年1月27日日曜日

ただ今冬眠中

風邪っぴき中なのでひたすらテレビを観ながら冬眠中。 ケーブルテレビで観たこの映画。



「ジャックアンドジル」というB級映画はアダムサンドラーが双子を一人二役演じるお下劣ムービー。 アルパチーノやジョニーデップも出て来るのだけど、別に何がどうなる事もない内容のないドタバタで、2012年のラズベリー賞(年間最悪映画) を受賞したらしい。 アタシは結構、腹筋痛くなったくらい笑った。 弱ってる時はアタマ使わずこういうくだらないベタな笑いが一番(失礼)。 元気ない時はオススメな映画でした。

2013年1月26日土曜日

日本的集まり




アルジェリアのガスプラントで日本人だけでなく多くの外国人がテロリストに殺されてしまった悲惨な事件はそもそもフランスがリマに軍事介入した事から起こったんだよと、うちではちょっとした激論となっていました。

フランス人の連れも母国の現在の政権を支持しないので、申し訳なさそうな顔であまり反論しませんが、フランスと日本は特に険悪な関係でないし、それこそ領土問題で争っている国同士でないことがせめてもの救いかも。

チーズフォンデュディナーやアペリティフだけでひたすらお喋りを続けるホームパーティーへのお呼ばれが続いてちょっと疲れたところ、先日あるテニスクラブのホームパーティーに行き日本的飲み会にホッとしました。 40階から見下ろす夜景と優しい味の手料理に癒されます。

はっきり意見しなくても曖昧な話題で盛り上がれる日本人同士はやっぱり楽だとつくづく感じました。

2013年1月25日金曜日

温室育ち








すこし前に胡蝶蘭をプレゼントされたのはいいけれど、この子たちは手がかかって大変です。

蘭栽培にハマって苦労した友人によれば、寒さは禁物、水やり過ぎはNG、葉っぱと茎は枯らさないことが大事ということ。 とにかく乾いたら保湿、保湿、なのだそうで、気づいたら自分の肌の手入れするより真剣に霧吹き片手にシュッシュしてるアタシ。

植物に興味ゼロだったアタシが最近分かったこと。 植物は手をかければかけるほどぐんぐん育つしお花もしかり、何日間も美しい姿を保ち続けてくれるのだ。 お正月に飾った菊の花なんてまだ咲いてる。
人も植物も愛情によって生きてるんだとつくづく思う今日この頃なのだ。

奢れるものはひさしからず

怒涛のような新年会が次々に続いて先週何年振りかに記憶をなくし、翌日から胃腸を壊して治ったと思ったらおとといから風邪ひいて熱出してしまった。

今週はアタシの長年の天敵だった人がリストラされたというビッグなニュースが入り、びっくりするのとちょっとだけ(ふふふ…おごれるものはひさしからずだぜ)って正直思っちゃった自分への天罰かも…。




かなり具合悪くなり近くの内科を探した。 ネットで調べると数件出て来るので試しに電話してみる。 たいていの内科クリニックは着いた順からなので予約無しがほとんどだけど初めて行く所は電話することにしてる。

電話に出たスタッフの対応が感じいいところは90%大丈夫。 それは電話の対応にうるさい院長がいるという事でインフラも先生の対応もきちっとしてる感じがするので。 クリニックに限らず普通の会社も同じだと思う。 後ろで受付に口うるさく指導してる厳しいボスの気配を感じるところはちゃんとしてるものだ。

あー思い出してみればアタシもうるさいヤツだった。 ワンコールで出ないと早く出なさいよと注意し、となりで聞き耳立てて何か間違った事言ったらメモ見せて指示する… ちょっとこれってアタシただのクソババーだったよ。 あーこわ。

今週はいろんな意味で考えさせられた日々だった。

2013年1月14日月曜日

雪です

今日は想定外の雪降っちゃいました。東京も積雪10cm そんな日はゴロゴロに限る。


雪は綺麗。でも後が大変。
昨日はある人の家に招かれたのだが、典型的な外国人のホーマット センス日本と中国がゴチャゴチャです。



年明けからバタバタ忙しい 。 そいで パソコンでアップ出来ず、ケータイで書いてるから大変だ


やっと雪やんだみたいだ

2013年1月12日土曜日

新年最初の与太話




年明け、バタバタしてたら2013年ももう一週間以上経ってしまった。12月22日から先週までワインかシャンパーニュを飲まない日はゼロだったのだけど、連れのお腹の調子が良くなくなり今週は禁酒週間にした。 つもりが、連れのお腹はすぐに良くなり、禁酒はたった一日で終わってしまったのだった。

昨年最後のワインパーティーで同席した夫婦(アメリカ人夫と日本人妻)が、180本入るワインセラーを持っていて今までの人生ほとんど毎日ワイン飲んでるっていう話をしてたのを思い出して 今年のアタシはどのくらい飲むのかしらと思ったのだった。 最近ワイン飲んでしでかした失敗とか失言があまり無いので自分も成長したかな。



2013年1月3日木曜日

駅伝

新年といえば箱根駅伝。うちの近くを通るのでちょっと見物しようとテレビでチェックしていた。
ぶらぶら歩いて行ったら丁度いいタイミングで先頭ランナーが来るはずだと思い行ってみる。 沿道にはすでに沢山の人達がいた。 すると白バイに先導されてトップランナーがあっという間に走り去ってしまった。













普通の人の全力疾走、自転車の速さくらいで一区間20キロを走るなんてアタシからしたら神業としか思えない事をいとも簡単にやってのける人達が目の前にいた。

最近アタシのまわりはランナーになる人達が多い。 それにしても、今にも死にそうな表情でゴールするランナーを映像でみるたびに、ランニングはつくづくマゾヒスティックなスポーツだと思ってしまうのだ。