2012年7月30日月曜日

香港キティちゃん


日本に出張中の香港人の友人とディナー。
超日本びいきの彼女はキティちゃんの大大ファン。
日本のエンタメにスーパー詳しい彼女は韓国ドラマには興味なしというのが興味深い。

もちろんiPhoneケースは3Dのキティちゃんでした。
香港、そろそろ行かなくては!!!

Gハイアット 六緑 にて
http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/roku-roku-restaurant/index.html


2012年7月29日日曜日

じゅうじゅうとニューバッグ


西麻布のこの店の看板みて「懐かしいー」と言ったアナタは同世代です。
久しぶりにここで食事。


そういえば去年ソウルに行ってからもうすぐ一年経つのだけれど、お肉はソウルよりも日本のほうが美味しい。

あ、この網で思い出した。 また新しいバッグ入手。

エストネーションで買ったこのバッグは50cm x 50cmくらいのかなり大きいものです。
でもアタシが持つとぜんぜん大きく見えないのがミソ。
障害物競走の網を思い出させるデザイン。
大きいバッグってどんどんモノを入れて入れ過ぎ注意。
重量級のダンベルくらいになるので歩くとき連れに持ってもらいます。
「何が入ってる???」と呆れられるくらい重いです。
SALAR collectionより
十々(美味しかったよ)
http://www.take-5.co.jp/juju/




2012年7月28日土曜日

猛暑日続く

 


日本での真夏日とは、一日の最高気温が摂氏30度以上、猛暑日とは、35度以上になる日を言うそうです。 今週は猛暑日が続き何もする気にならずダラダラの日々でしたが重い腰をあげてクラシックリサイタルの集まりにでかけ久しぶりにパーティを楽しみました。

2012年7月26日木曜日

LINEは便利


最近、メールはもっぱらLINEを使うようになりました。
LINEは便利。スタンプも可愛いし。





LINE
http://line.naver.jp/ja/

2012年7月25日水曜日

カフェでマンウォッチ


待ち合わせする前にカフェで人のウォッチしながら時間調整するのがおもしろい今日この頃です。 当り前ですが待ち合わせする人達みんな働いてるからこっちが時間合わせないとフリーターとしてはね。 なので用もないのに流行のショップに入ってみたり買う気ないけどデパートなどぶらぶらしているうちに今何が売られているのかっていうのと、値段がだいたいアタマに入ってしまいましたよ。ヒマ人になって得るものもあるのです。

ところで、カフェに行くとラップトップとにらめっこしている男性が必ず数人います。
彼らはノマドワーカーなのでしょうか? ノマド=遊牧民、最近はモバイルでつくったデータもWifi電波あるところでクラウドを使って整理できるしで、PCと電波さえあればオフィスは要らないってグローバルベースでなりつつあります。 そんな中でスマホやタブレット買ってから「やっぱりムリだわガラケー(ガラパゴスケータイ)がいいわ」と普通のケータイに戻る人達も多いらしいって、なんか複雑怪奇な世の中になりました。 なんて言ってたらもうすぐ8月ですよ。

2012年7月22日日曜日

映画鑑賞リポート(それぞれの女優の捨て身演技すごい)

週末「ヘルタースケル◉ー」を観ました。
女性同士のお客さんが多くて、ほぼ満員でした。

映画館で観るとやはりその世界に入ってしまうのでエンジョイ出来ます。

おデブから全身整形しアイドルのトップに登り詰めた主人公を演ずるのが沢尻エリカ=リリコ。

リリコのおデブ時代はいつ出てくるんだろう?と思ってたら最後まで(写真チラリだけ)出てこない!というのが面白かった。そういうストーリーじゃないのね、スタートは美の絶頂。ピークから堕ちて行くストーリーなわけです。

外側は整形で変わっても中身がついて行けない主人公は、自分の完璧な美しさは「つくりもの」でいつか崩壊することをちゃんと分かっていて、その恐怖から逃れようと変態的な遊びやドラッグに逃げて堕ちて行くわけです。 この映画観たあとに思い浮かんだのはあのキワモノK姉妹だけど、この映画の主人公リリコのようにすこしずつ崩れてくるカラダのパーツに日々恐怖を覚えるんだろうかな?大変だろうなー余計なお世話だけどなんて思ってしまいました。 

しかし主人公よりも脇役女優のほうがすごい。

主人公のマネジャー役、寺島さん。

主人公にいつもいじめられるのが嬉しいちょっと気持悪い年増の女性。
でもね、ここまでするか?というシーンはちょっとびっくり。ダンナさんはどう思うんだろう?ってちょっと思いました。
プロって凄い。



桃井さんは整形主人公を自分のレプリカントのように育てた事務所の社長役。
どうでもいい投げやりな演技相変わらずすごいオーラでした。 
シーンごとに違う色のバーキンを持って出るのも楽しい。
ファッションも80年代っぽくて素敵。






映画は途中で中だるみタイムが必ず来て飽きるのだけど、これはずっとテンション高くてそれが無かった。 極彩色の漫画を観ているようで面白かったです。 (連れも美しい日本人女性とファッションに喜んでいました。)
ただひとつ言わせていただければ、セックスシーンがなんか ヘタクソで 長い・・もういいわって感じでした。 (連れも同意見でした。くどいって)
Anyway グリーシーな料理を食べて食後にテキーラを飲まされて胸焼けした感じ。 
こういう毒と刺激はたまには必要ですが。

2012年7月19日木曜日

梅雨明けして夏到来

月日は流れ、4ヶ月の間に8カ国への旅をして(し過ぎ)ここ2ヶ月は国内でゆるーい生活していて、しかしやはりどこかへ行かなくてはフラストレーションってやつが溜まる一方! とりあえず心の赴くままに生きています。


it is very hot summer in Tokyo...  

神楽坂と東京の夏祭り


神楽坂で食事。 浅草などいわゆる下町とは微妙に違う東京のどこにもない独特な雰囲気とアタシは思うのですが。 地下鉄開通するまえの麻布十番も同じ風情があったと思う(今はまったく変わったけど) 神楽坂の夏祭りでは「ほおずき市」が開催されて毘沙門天あたりを中心に毎年とても賑やかなのだ。 


そういえば去年の麻布十番祭りは震災の影響での電力不足を受け、中止されたけれど今年は決行されるらしい。名物のお化け屋敷、一の橋のワールドバザールも出るかな?

神楽坂と麻布十番の今年の祭り内容はこちら
http://www.kagurazaka.in/matsuri/index.html
http://www.azabujuban.or.jp/event/event_next.html

鏡よ鏡

最近、アタシのテーマパークであるビックカメラでみつけた化粧用ミラー。
真実の鏡と命名されたこの鏡は5倍拡大鏡で、LEDライトが縁取られているもの。
店頭で鏡をのぞいて自分の顔をみたショックは凄かった!
鏡の中には毛穴から鼻毛から(失礼します)抜き残しの眉毛からしみから何なんやらかんやら、
見てはいけなかったミクロの現実が5倍に映し出されていたのでした。(だから真実の鏡というの)
速攻「これいただくわ」でございました。まー試してみてください。
いろんな意味でこの鏡は良い! 
現実から目をそらさずしっかり受け入れることが明日への一歩のはじまり。いや10年後の自分のために。

美容家電のマイブームが再到来しました。
いくつか購入したものをまたアップします。


真実の鏡(アマゾンでも売ってるようです)
http://真実の鏡.com/

2012年7月17日火曜日

タワーマンション


タワーマンションに住む友人はまわりに多い。
38階の窓から眺める夕暮れは美しい(食事と飲むのに没頭して夜景の写真撮るの忘れた)けれど、バルコニー無しのマンションも少なくなく、その場合窓が開かないのだ。 開いたとしても20センチくらいそれも換気用みたいな・・・ 天気の良い日は窓全開にしたいと思うアタシにはムリかもしれない。

2012年7月15日日曜日

みたままつり


靖国神社のみたままつりへ行ってきた。


こんなにピーカンでもまだ梅雨は明けないらしい。


靖国神社の裏手には日本庭園があって、ここのベンチに腰掛けて池の鯉を眺めているとそよ風が気持よくてね。 ちなみに下の写真は4月の花見に来たときの写真。しだれ桜が美しかった春からもう夏が来てそして次は秋がきて・・あっという間なのだ。


おまけ) 展示室を閲覧していると、部屋の片隅に感想を書き込むノートがあってちょっと読んでみた。
訪れた人々によってえんぴつで書き込まれた感想文の中にひとつ、「英霊なんてここにいない」と大きな字で書かれていた。 そのまわりに何人もの人々が「お前はバ◉」そのほか矢印と攻撃文が隙間ないほど書きこみされてその言葉はノートの上で集中砲火を受けていた。 感想文ノートが炎上してるの見るの初めて!

2012年7月13日金曜日

Thank God It's Friday 13th???

13日の金曜日でした。
日本の仏滅も縁起関係なにも気にしなかったけれど今日、某所で階段から足を踏み外して転んでしまった。 アタシは重心のバランスが悪いのか昔からよく転ぶのだ。しかし久しぶりのすってんころりんなのだ。

 何かの罰が当たったのかなー最近は悪いことしとらんぞと思い痛みをこらえながら、友人の経営するお店に行ったら知人が遊びにきてた。

彼女と1ヶ月前にそのお店で会ったのだけど、その日彼女はズボンの裾をハイヒールで踏んで転倒したのだった。

その後の彼女のことを知らなかったのだけど、次の日に病院に行った彼女の膝のお皿はなんと割れていて全治6週間のケガをしていたのだった。 お皿は3つに割れた(メルセデスベンツのマークをイメージね)ひえーー! でもメルセデスマークは不幸中の幸い、上下2つ(昔の頭痛薬をイメージね)に割れていたらもっと悪かったらしいのだ。 それ聞いてアタシ椅子の背にのけぞるくらいびっくりした。

やっと完治したという彼女に偶然会う前にアタシが転んで膝を打った。しっかりワインも飲めて食べられたのでアタシの膝はメルセデスマークになっていないと思う。 あーなんという偶然、これは因果?とにかく不思議に思ったFriday 13th だったわ。




2012年7月12日木曜日

タタミゼの意味 Tatamiser

4月から始めたフランス語レッスンは、7月から第2学期に入り、
当初25人以上いたクラスメイトはすでに10人となりました。
(半分以上が途中から来なくなりました)
10人の多くは奥様方や仕事をリタイアした(たぶん60代の)男性などで、年齢高い。 でも、とてもリラックスした雰囲気で楽しいです。
(夜間コースはきっと会社勤め人中心のとんがった雰囲気とおもわれる)


日本に傾倒したフランス人のことをtatamiser (タタミゼ)と言うのをご存知か。直訳すると日本のタタミ(畳)を取り入れるひと=日本好きなひと、しかし彼らの間では、ちょっと(日本オタクで変わったフランス人)という意味もあるので日本に長く住んでいても「タタミゼなんて呼ばれたくないよ!」という人は多いでございます。ちなみにフランス語クラスの先生は典型的なタタミゼに見えるのだけどな。

異国の語学を学ぶと「こういう言い回しをするのね」とか「語源」など深い意味を知り、特にラティン系は英語とのつながりももっと分かるので本当に面白いのです。

まだこれから!

イスラエルの美味しいワイン


香港在住のお友達マダムKちゃんに教えてもらったヤルデンというイスラエルのワインは、エミレーツ航空のファーストクラスでサーブされたことから話題に。 今日伊勢丹のワイン売り場に入ってたので買ってみました。 白葡萄の甘い香りでいっぱいの美味しいワイン! 
ところで今日の伊勢丹は明日からのセールを控えて嵐の前の静けさ。
駐車場も売り場もガラガラだった。 セールが終わると秋冬物かな。

2012年7月10日火曜日

今日の与太話(タバコパッケージ Smoking kills...)


近年、海外旅行するたび気づくのは海外で売られているタバコパッケージに載っているショッキングな写真。

真っ黒な肺やボロボロの歯の写真など、それは目を背けたくなるようなグロテスクでショッキングな写真が貼ってあり、「あなたのカラダがこうなっても良ければタバコ吸ってくださいね」という警告で、タバコ会社がここまで教示することでスモーカーの自己責任を問い訴訟問題を避けようという目論みに、アタシは初めてみたとき「こりゃ凄い」ってかなりショックを受けた記憶がある(でもその時はまだ喫煙していた)。

こういうパッケージなんて日本のタバコ会社は絶対につくらないだろうし、未だにJTのCMは爽やかな雰囲気で「おもいやり、マナー守れ」重視にやっている。 国ごとの意識の違いや利権の問題など、みていて面白いと思う。

タバコと別れるのは何年も一緒にいたパートナーにさよならするよりタフかもと思ったけど、今となっては本当にハッピーなぜもっと早く別れなかったんだろう!!!と思う意味では効果は同じかも。
フランスのタバコ広告

Clean up my room..

久しぶりに部屋の掃除をしてみました。
Before


After

逃亡する前の身辺整理?
部屋の掃除はいきなり始まったりします。



2012年7月9日月曜日

メルヘンの世界


箱根2日目は仙石原にある「星の王子様ミュージアム」に行ってみました。
今年の冬、ここのカフェでお茶したけれど今回は中を観ることに。


中はアーティフィシャルなプチフランス、ディテールなかなか凝っている! 
作者のサンテグジュペリ氏は元々貴族出身。 彼の言葉には子供の絵本とは思えない哲学があり、その意味は深いのです。 中でも「たいせつなものは目に見えないんだよ」と王子様につぶやくキツネの言葉がアタシのお気に入り。


最近あることでフラストレーションが溜まりイライラしていたので、今回のプチバカンスは良い気分転換になりました。 箱根からの帰り道はもちろん御殿場のアウトレットへ行ったのだけど、ほとんど売れ残り品でショッピングする気分にならず。「買物しないなんて珍しい!」と言われるほど触手伸びなかったのでした。

箱根で温泉と森林浴

箱根に行ってきた。
強羅エリアは疎いアタシだったけれどハイアットリージェンシーは思いのほか素敵なホテル。温泉もスパも食事も大満足! ここはワンコも一緒に泊まれるというので次回はうちのワンコも連れてこようかと思った。


近くにある箱根美術館へ行ってみる。ここは箱根で一番古い美術館。 
縄文土器や数世紀前の焼き物など渋い展示が主なのだけど素晴らしかったのは苔の庭。



一面苔むした静かな庭園が素晴らしい。このもみじの木々が紅葉する季節にもう一度訪れてみたい。


Hyatt Regency Hakone
http://hakone.regency.hyatt.jp/hyatt/hotels-hakone-regency/index.jsp?null

箱根美術館
http://www.moaart.or.jp/hakone/

2012年7月4日水曜日

嗜好の変化


完全に禁煙出来たと思ったら食べ物が前にも増してものすごく美味しくなってしまって「そのへんでストップ」と言われなければ限りなく食べてしまうほどすごい食欲なのである。 どうしたらいいの?

2012年7月3日火曜日

Llife is short


某会社のマニフェストが素晴らしいとFBで大勢にシェアされています。
これはあなたの人生、やりたい事やりなさい、人生はシンプル、旅して道に迷って自分を見つけなさい...

人間関係と沢山の情報がザワザワしている世の中で「ほんとはこうしたい」と思う事をずっと無視していると自分がやりたいことが分からなくなってしまうので、いつも「これは楽しいこと?」って自分に質問するようにしています。 お金にならなくても楽しそう面白そうと直感することをする。 答えは自分の心が持っているのでそれに従う。 人生は短い。Yes indeed!

2012年7月1日日曜日

アルフレッドな午後

銀座一丁目にあるアルフレッド・ダンヒルのブティック3Fの、こじゃれたカフェへ。
ファッションブランドが始めたカフェやレストランは最近多い。海外ではブルガリなどホテル経営も目立つ。

アタシは香港のマンダリンホテル1FにあるMOバーみたいなバーがなぜ日本にないのかなあーと思ってしまうくらいMOバーが大好きなのだけど、ここダンヒルカフェもなかなか素敵だった。 

ダンヒルといえば、アタシは高校生のとき密かに好きだったひとがつけていた香りがダンヒルに似ていたので、父にダンヒルの香水をプレゼントしてつけさせて、毎日その香りを楽しんでたという(ちょっと変わってる?)思い出があって、ブランドのロゴもボトルもその頃から変わってないのでとても懐かしさを感じたのだった。
真剣にメールチェック中のmi-chan
イタリアから帰ってきたばかり

午後から降り出した雨は夕方に本降りに。そういう日は昼間っからドラフトビールを飲んでショッピングするに限る!

http://www.dunhill.com/the-homes/tokyo/

Les vins!!

先日アタシの大好きなビックカメラに行ったとき、ワインセラーを物色したのだけど、ワインセラーってどういう値段の付け方してるのかと不思議に思うほど、ピンキリで様々な種類があるのだと初めて知りました。

最近、赤ワインを良く飲みます。