2012年3月29日木曜日

ファッションショー



EUが主催するファッションショーに行ってきました。
まだ日本に入って来ていない39のヨーロッパブランドによる2012年秋冬物の展示会とショー。 カクテルパーティはバイヤーやジャーナリストたちで賑わっていました。



スペインのブランド。
テキスタイルがキュート!

踵の形がユニークなトングサンダル欲しい!

パリやミラノのハイブランドから比べると華やかさよりも独特な個性が際立つ感じですが、北欧や東欧のデザイナーのシンプルでシックなテイストはなかなか素敵でした。

2012年3月28日水曜日

次の旅

ヨーロッパは東京より暖かい模様。
もうすぐ次の旅、今回は中欧をまわってきます。
かなり弾丸になりそうですが今年は行った事のない国をまわり、気に入ったところをいつかゆっくり訪れる事をしようと考えています。 帰国する頃には桜が満開かな?

5周年記念パーティ



東京ミッドタウンの5周年記念パーティに招待されて行ってきました。


不思議な芸をするひととか、トークショー、マジックなど色々なパフォーアンスをやっていました。


ギャレリアの吹き抜けではシルクドソレイユによる空中ブランコのショーもあり、なかなか面白いパーティでした! ときどきパーティに行って刺激をもらうのも良いものです。 ミッドタウンができてもう5年経つのか・・・時が過ぎるのは本当に早いです。 

余談) 今週、思いがけない場所で知り合いにばったり!が3回も続いています。シンクロニシティが続いているフローがまた始まったらしい・・・




2012年3月25日日曜日

ピンク色の象

ピンク色の象さんは映らなかったよ
クレッソンてんこもり


フェレロアリサはスパイシーな香辛料
付け合せのクスクスと一緒に
銀座の裏通りにあるビストロに行ってきました。お肉を食べたい!という日でして。ワインは良くわからないのでいつも選んでもらったものを飲むだけなのだけど、ローヌ地方のワインは果実味の酸味と軽いタンニンが香り、飲み易いものでした。 

お店2階にはピンク色の象さんのフレスコ画(?)が描いてあり、これはSeeing pink elephants「ピンクの象が見える」というお酒を飲んで酔っぱらったときに起きる幻覚の格言をイメージしているそう。

仕事していたときのほうが、酩酊することが多かった。 ピンク色の象さんのイリュージョンは見た事ありませんけど、そのかわり玄関で四つん這いになって「み、水持ってこーいっ」なんてオッサンになってたわ。 最近は飲まなくなったのでお酒に弱くなってきましたなー(ほんとに)。


ウェブサイトは歌でお店のPRをしていて楽しい(音でます)
http://lenougat.jp/message.html

2012年3月23日金曜日

神社で気分転換



昨日は暖かかったので、靖国神社へ行って庭園を散策。 来週から旅に出るのでお参り。 アタシは旅や何かのイベントのまえに神社でお参りすると気持が落ち着くのだ。

仕事をしなくなってストレスフルな人間関係に関わらなくなるとたしかに心の平和が保てる。 以前は仕事用の等身大の着ぐるみを着て生きていたように今は思う。 小さな噓をついてその場をしのいだり、調和を保とうと無理して疲れたり。 それは何か目に見えない「恐れ」を常に持っていたのかもしれない。

昨日の夜はある人のピアノリサイタルにお呼ばれしたのだけど、なぜか感動しなかった。その人は綺麗に、上手に弾いていたのだけれど、ときどき指がスリップして違う音をたたき、次の瞬間その焦りがまた別のミスを生み出していた。ホロビッツが鍵盤はずして弾いてたのとはちょっとレベルが違うのだ。(自分はピアノ弾いてたから分かる、なんでも感動する連れは気にせずブラボー!なんで叫んでたけど!) 全身全霊で弾いていないのを感じ、ミスすることへの焦りや恐怖などの心の状況は外に現れ人を感動させないのだなーとアタシは思った。

「大切なものは目に見えないから心の目で見なくちゃいけない」 これはサン・テグジュペリという作家が書いた「星の王子様」に出てくるキツネのいった言葉。(真面目に語っていきなりキツネの言葉で恐縮ですが) ほんとにそう感じる日々精進のフリーター(アタシ)でした。

2012年3月22日木曜日

エアライン関係


iPhoneアプリにも入っている、sky Scannerは日程と行き先をインプットすると色んなサイトから格安航空券をキャプチャーしてくれて便利。LCC(ローコストキャリア)の情報も入ってくるし。 最近の旅行関係サイトはますます進化している!


ちなみにホテルのサーチはExpediaがベスト。ちなみにクマのキャラクターは日本だけらしい。いかにもめんどくさがりやそうなクマが使える便利なExpediaって設定らしいのだけど、可愛いキャラクターはいかにも日本的。

けっこう旅行しているのでマイルは貯まるのだけど、アライアンス関係にめっぽう詳しくないアタシはなんのポリシーなくエアラインを選んでいたのでマイルが貯まる効率は悪いのだった。 どのくらい詳しくないかというと、JALとエアフラのコードシェア便があることだけで同じグループに入っていると最近まで信じてたくらいだから。 (JALはワンワールド、AFはスカイチーム) 

かと思えば航空会社からプレミアムカードが一方的に送られてくる。これは期限内に一定のマイルを貯めたらカードを持続できますよっていう先渡し方法なのだけど、これも凄いやり方だと驚いてしまうのだった。

以前パリに行ったとき機内で隣に座っていた人が、パリから別の(聞いた事のない名前の)エアラインに乗り継がなくてはいけない、乗り継ぎ時間が1時間切ってるから大変だと慌てていた。 今思えばそのエアラインはLCC。 バゲージは成田からスルーで持って行ってくれない、一度出してからチェックインするので、その人は降りたとたんに「それじゃ良い旅をぉぉぉ!!!」といいダッシュしてた。 

LCCは格安なかわりにゲートがかなり離れていたりして不便なパターンがほとんど。 そして通常は乗り継ぎに遅れた客を待ってくれるがLCCは時間が来ると「そんじゃーね」と飛んでしまう。 など、魅力的なコストをとればリスクも高くなるってことで一長一短なのである。




2012年3月20日火曜日

銀座が面白い

iPad3の発売、コマツビルのあとにユニ◉ロができたりと、銀座が熱いようです。とくにコマツビルは長いこと工事中だったので「いったいどんなリニューアルするんだろう」と期待していたらユニ◉ロさんってことでちょっとがっかり。やたらに多過ぎないですか?もうコンビニ化している感じ。(ヒートテックは愛用してますけどね)

先日銀座で新しいソ◉トバンクショップに立ち寄ってみた。 CMに出てくる白戸家のおうちのセットや、白いお父さん犬の書斎がつくられていてテーマパークのようで、かなり面白い!
お父さんの書斎デスクには家族の肖像も飾ってあり、凝っている。
オープニングセレモニーには本物の白戸家が勢揃いしたそう。
SBは商売うまいなー。

Longing longing...

ぽかぽかしてきました。 新宿御苑の梅がちらほら咲いていました。
御苑には入園料が必要なのと、アルコール持ち込み禁止、サッカーボールや遊ぶもの禁止など、かなり規制が厳しいのでみなさん静かに公園散策を楽しんでいます。

今年の桜開花は31日頃ということ。Longing for spring!

2012年3月18日日曜日

まつげ関係 最新情報

今週、まつげの育毛剤(Talika)をおみやげにいただいた。 実は最近、背中のボタン(ほくろ)をレーザーで取った皮膚科でLatisseという薬を入手したばかり。女医さんのまつげがありえないほどフサフサなので思わず。 Latisseはお医者さんの処方箋が必要。

そしてもうひとつ、マレーシアKLの伊勢丹で買ってきた面白いもの。
実はこれ、韓国製。
マスカラを塗ったあと容器に入った粉を、ちょいちょいとまつげにつけてマスカラを重ねる、これを何度か繰り返すと、あらあら不思議、まつげが増えたようにボリュームアップ!

そうこれは「ふりかけ」! 焼きそばに青のりをふりかけるように、ミクロの繊維をハゲアタマにふりかけて髪の毛みたいにみせるあの商品と同じ原理。(これさー、通販番組でしつこくやってるけど雨に濡れたらどうなんだろうね)


どんどんボリュームが増えて人形のまつげみたいになります。

まつげの世界、手を替え品を替えいろいろ出てくるのでこれからも目を離せません!


Talika
http://www.talika.jp/

Latisse
http://www.latisse.com/

韓国のふりかけマスカラはShizensというメーカー
http://www.shizens.com/









浅草は大騒ぎ

浅草は父の育った馴染みが深い街、アタシも時々行きたくなる場所。 今日は久しぶりに遊びに行ってきた。

浅草に行くと、今半さんですき焼きを食べるのがお決まりなのだけど、今回は大黒家さんで、天丼にした。 父も小さい頃から行っていた美味しい天ぷら屋さん。(父は「はひふへほ」の発音が怪しい人だった、なんてことは余談で) 独特な風味の甘いタレがたっぷりしみ込んだ天ぷらは本当に美味しい。関西の人はぎょっとする色です。

仲見世とか裏道には面白いお店がたくさんある。北島三郎のステージ衣装みたいなのとか、誰が着るの?って思うようなファーコートや古着の着物とか、ほんとうにファンキーなのだ!
日本刀のお店 手裏剣も売ってる
カツラのお店
宴会用にどうです
昭和の歌を歌う若者
 そして、今日は三社祭700年を迎える今年は53年ぶりに「舟渡御」(ふなとぎょ)というお祭りを行うそうで、夕方の雷門は大勢の見物客とお巡りさんたちでごったがえしてた。 お祭りって人の気が集まって目に見えないパワーをつくるので、観ているだけで元気になる!

浅草神社(三社様)
http://www.asakusajinja.jp/news/funasai2012/

2012年3月17日土曜日

アラブ・トルコ・地中海料理

今週、アラブ系の料理を出すレストランに行ってきた。
エジプト、トルコなどの料理はオリーブオイル、独特なスパイスとサフランをきかせたもので美味しい。パリで食べたレバノン料理も美味しかった!




一本目モロッコのワイン。 辛口、少し酸味があってボリュームもしっかり。

アフリカ料理クスクス。 サフランスープと唐辛子をかけていただく。 スパイスのきいたソーセージ、ケバブとゴロゴロ野菜一緒に。

二本目レバノンのワイン。  これはかなりヘビー、芳醇なアロマしっかり。 ワインはやっぱり香りが大切。 

最後はミントティーで〆。 そう、アラブのお菓子とかチャイって砂糖てんこもりでかなり甘い。 


なんでこのレストランに行ったかというとですね・・

今年はモロッコに行くからなのよー! 
ベリーダンスの修行に
(うそです)



素敵なレストランはいつも満席なので、早めの予約を。
http://carthago.a.la9.jp/index.htm

2012年3月16日金曜日

I love it!!! Star Wars 3D

スターウォーズ ファントムメナス 3D!!!
観て来たよー!

いくつになっても童心に帰るってあるでしょ。
アタシにとってはパパと観た初めての映画、あれは新宿の武蔵野館だったなー。


のちのダースベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーの子供時代(ダークサイドに行く前ね)の物語ですよ。
オトナになったアナキン
アナキンの娘がレイア姫なんだけど・・・
(アタマこんがらがってきた)
長い月日が経ちました。

スターウォーズ(SW)は一番新しい時代3物語から始まり、ジェダイ・スカイウォーカーの祖先の始まりという過去の3物語に至るのだけど、一番新しい時代物語になればなるほど古いCGとなり過去に行けば行くほどCGが進化するという、逆走が面白いのです。(アタマがこんがらがる) 

SWはほんとに良く出来ている壮大な宇宙の物語だけれど、人間の歴史=戦争をテーマに人間の強欲、愛、友情、など、細かい精神世界を描いています。

Gルーカスはクロサワのファンだったということから、日本刀をライトセーバーに持ちかえたチャンバラがクール! 



May the force be with you......