2010年5月31日月曜日

5月最後の月曜日



朝起きて息切れしながらまるで山登りしているように生きている日々精進の毎日。 いやほんとですよ。 ボスがいないオフィスは糸の切れた凧のようになってきているしね流れが変わるってこんなもんなんだなぁと思って。

実はアタシ人に小さい嘘をついちゃったりするような何か悪いことをすると、ものすごい天罰が下るって法則がこれまであったので、ほんとうに出来ないなーと思ってた矢先、 


おとといのタクシーでの出来事でちょっとおもった。

宇宙の歴史から比べたらアタシたちの人生なんて一粒の涙にもならないような瞬時の出来事。

その中で自分に必要なメッセージだけを見つけることって奇跡に近いし普通まわりに落ちているのを拾う余裕が無い。 それを拾うための時間を使うことって一番大切なのかも。

こうやって自分の足の指をみていると妙な気分。

「足の指の人差し指って中指みたいに感じる」 
(かのキムタクがドラマで言ったセリフだったかな) 
先週サロンでストーンつけたばっかりなのにもう爪はビミョーに伸びてるし。

ぼーっとすることが最近多い。
土曜日だって東名を全開で走っててガソリン無くなりそうだと気づいて海老名で降りる!と思って降りたらそこは海老名ジャンクションだったし。 なんで外に出たんだ?って思って大笑いされてジャンクション出たところにちゃんとGSが待っていて、時間通りに帰れた。 かっこわるー。

また明日から山登り。 でも自分のペースでね。 

2010年5月28日金曜日

ストリートビュー進化

今週、髪を切りに美容院へ行った。 
「あしたね、グーグルがストリートビューの撮影をしにお店へ来るんですよー。」 という。 

そう、地図が3Dで動くストリートビューの進化版が出るらしく、美容院の店内を撮影することになったらしい。 今までのように、(通りの写真)だけじゃなくって、画面上で建物の中に入れて360度見回せるバージョンもできるるらしい。

もちろん、ランドマーク的建物とか商業ビルに限るだろうけど。 
まかり間違っても、隣の小池さんちのお茶の間が3Dで見れるなんてことはない(あたりまえ)

すごい進化してるなー。 AppleもGoogleも。

↓ Google Earthもたのしい。

2010年5月26日水曜日

Cross Point



今日、ある人に教えてもらったフォトグラファー。

渋谷の109とNYのタイムズスクエア、二つの都市の風景をミックスして一つにつくった写真。

アーティストの名はP.M.Ken氏。 
不思議に違和感がなく、渋谷とNYが溶け込んでいるモノクロの写真。 
正直、絵より写真好きのアタシにはとっても面白い。

今日は、なんか眠れず。 ネットサーフィンしてる  It is only Tuesday night tonight ....

P.M.Ken official website
http://www.pmken.com/#

2010年5月25日火曜日

朝から


バスと乗用車が衝突してた。
このあと、バスに乗ってた人たちが誘導されて降ろされてる。朝から大変だ。
(幸い、怪我人は出なかった模様。 よかった。)

アタシももしバスにぶつかったりしたらこんなふうに誰かのブログに写真と一緒にアップされるのか、ツイッターでつぶやかれるのか。 なんでもありの世の中だ。

PS うちのオフィスのフロアに、何やってるのか不明な財団オフィスがあるのだけど、今話題の事業仕分けのリストに載っていた。 そして仕分けされてしまったらしく、もう看板もなく中は真っ暗。 ここ、月1度かなり高齢の男性たちが会食を開いていて、(天下りってやつ)仕事しているひとは居なさそうだった。 世の中、シビアねー。 アタシも仕分けされる日がもうすぐかも(きゃーーーっ)

2010年5月23日日曜日

セ・マニフィック! オー・ヴェルト

昨日、伊勢丹に行って物色していたらまたもや香水ジプシーが始まった。



シャネルは色々持っているけれど、一番最初につけた香水はクリスタルだった。 テスターで匂いを嗅ぐと高校生の頃にフラッシュバックした。 原点に戻って(えっ)これ買っちゃう?と思ったがクリスタルの新しいバージョン(Cristalle eau Verte) が出ていた。 オリジナルのクリスタルはみずみずしい青葉のような香りだけどこのEau Verteは「緑の水」という意味。 オリジナルのクリスタルより甘い香りで今から暑い季節に向け爽やか。

色々試しても結局シャネルに戻る。 この香水と、口紅(ルージュ・ココ、容器が冷たくなる特殊な加工がしてあって、これはバッグの中ですぐ口紅を探せるために、ということらしい。本当に触るとひんやりしてるの) を一本買ったのだけど、それだけでしばらく幸せな気分になれる化粧品ってやはり女の生活に必要な大切なものなのだ。

「香水をつけない女性に未来はない」 ココシャネルのお言葉。

2010年5月21日金曜日

暑かった

オープンエアの季節になった。


もう外で飲めない、食べられないなーと嘆いてた季節から寒い冬を乗り越えてやっと近づいてきた。

ところで。 

ひっさびさに仕事の話でもしようかな。(昔のブログを思い出すな~ちょっと長文)

今日は初めて別組織のミーティングに招待された。 
おそるおそる、トレーディングルームの隣の会議室に入り、席について「なんでアタシ?」ってモジモジしてた。

そこに陽気なアメリカンCOOが現れ、「今日からニューメンバーが入ったよー」と明るくアタシをメンバーに紹介した。
外資金融って完璧な縦割り社会で、それは世界規模。 
東京支店の中でも海外基準なので自分と横のつながりはない。 
今日はその横のつながりに入らされたのだ。 そ、アタシは新入り。(戦略的なものもありそれは認識)

20人ほどのメンバーはほとんど妙齢の女性。 妙齢ってとこがミソだしさ、ニホンジンだがほとんど帰国子女なのだ。  するとひとりがこういった。
「mituke-san, ここでは日本語で喋っていいわよ」
えーーーっ こないだまで「お願いしてよよよろしいでしょーか!」ってシタデに出て電話してきた女子が陽気なアメリカンの前にいて新入りのアタシにこうだよ。 
この言葉を要訳すると、(あたしたち以外あなたはネイティブな英語喋れないから日本語で喋っていいわよ)ってことなのだ。

ね、外国も日本も外資もヤンキーも(アメリカンじゃないよ4649の人たちよ) みーんな同じでしょ。 
カタチは違うけどどこかで勝とうとしている。(その規模ちっちぇー) でもそれを失笑できる自分は救いかもね。  彼女たちのエベレスト級のプライドは恐ろしくて陳腐でびっくり。 シベリア級の寒さとちっちぇーなーって感じだった。

なんぼのもんじゃワレ!!

って海に向かって叫びたかったけどやめた。 くだらないから微笑んどいた。(オトナ)
でもまだそんな世界でプライドをふりかざしているひとはたくさんいるんだよね。 目先のお金や名誉に振り回されることよりも、人生はもっと大切なことがたくさんあるんだけどね・・・・
やっぱりリタイアかな。

可愛いにもほどがある



うちのコ。 (失礼しました) 

2010年5月20日木曜日

ゆかた


6月になったらゆかたで。




このふたつ、一度も着て出かけたことがない(もったいない!)ので、今年こそこれでGO!

2010年5月19日水曜日

雨の赤坂



為替の乱高下に参ってしまうこの数日。 こんな乱気流ではシートベルト着用の上、とりあえず目つぶっててください(えーっ超無責任) 

夜には雨となった赤坂、こんなお化け屋敷みたいな風景の見える場所で香港から帰ってきたOちゃんと久々の食事。 香港のパーティは今年も楽しかったよう。(くーっ去年の話はここ) 今回は深センへも足を伸ばしてきたようであった。 そして新しいハイアットリージェンシーに泊まれると思ってツアーで旅行をおさえたHさんは現地でちがうハイアット(深センに近い!)ってことが分かってびっくり、など色んな旅話を聞いた。 旅はハプニングがたくさんあるし、それもまた一興(←このフレーズお気に入り)。 
さてアタシは来月久しぶりの国内旅行、それも初めて行くところ。 ひとつ楽しみが増えました。

PS ガールズトークってやっぱり必要。 ストレスを発散できる術を神様が与えてるのかも。 
村上龍のエッセイで、(別れ話をしていてそれまで泣いてた女性が、運ばれてきたステーキを一口食べた瞬間 「これ美味しい!あなたも食べてみてよ!」 といきなり変わった瞬間を男性は理解できず女の恐ろしさと強さを感じた)っていうのを思い出した。 そう、脳の中でいろんなことを同時に考えられるのが女性かも。
大事な人と一緒にいてもガス抜きは必要なのだ。(ぷっ)

2010年5月17日月曜日

もう手に入らないお気に入り

今日のような初夏の風が爽やかな日にはシャルドネ飲みたい気分。
ワインの名前は滅多に覚えないアタシだけど、唯一気に入ってエノテカでよく買っていたワインがある。 

Cova da Ursa Chardonnay (Portugal)  コバ・ダ・ウルサ(ポルトガル)



















このワインはかなりお手頃値段のシャルドネなのだけど、しっかりとオーク樽の香りがし、口に入れるとバターのようにトロットロ。 ものすごく気に入ってたけどもう取扱っていないようなのだ。 どこか売っているところをご存知でしたら教えて下さい~ 

2010年5月16日日曜日

着付けレッスン順調



今週7回目の着付けレッスン。 初めて袋帯の二重太鼓を締めてみた。 (着物は自分の大島紬、帯は先生のもの)
2回、締めてみたんだけど、思いのほかスムーズに締められた。 やっぱり名古屋帯をみっちりやったから。 何事も基礎が大切。

ところでアタシは2年前につくった縞のゆかたと細帯がある。 
浅草で下駄もそろえて準備万端だったのだけど、なぜか1度も袖を通していない。 ゆかたってぴしっと着るのは結構むずかしい。 だらしなくならないような着付けを今度伝授していただく予定なので、今年こそは色っぽくゆかたを着て屋形船会食にイザ!

2010年5月15日土曜日

快晴!



屋根開けて走るの最高な日。 外苑東をアクセル全開はまずいです。
調子にのってたらまた光合成しちゃいましたけど。

無意識に写真撮ってイケてると思ったら電線の写真になってたし (くーっ)

そういえば、このあいだこの道で対向車線はみだしてすごいスピードで突っ込んできたライトバンをよけようとして左のホイール縁石に擦ってしまった。 ショックだなぁ。 とは思わず。 事故らなかっただけ良かったって前向きな自分を褒めてあげたい気分。 テンション高すぎかな。 (バカじゃないの?って言ってくれてOKよ) 

明日はお墓参りに行ってきます。

2010年5月14日金曜日

香港からメール

実はね、本当だったら今日から香港に飛んでいるはずだった。

しかし、やんごとない事情により週末旅行はキャンセルすることになってしまった。

今日、現地へ飛んでいる友達から写メールがあって、このバッグ買ったから持ってくよーとのこと。


嬉しいね、優しいね、行かれないアタシの為に。 (マジ泣ける) 

ここ、チムチャツイにあるショップで、なかなかナイスなものがあるの。 このバッグ、なんちゃってVレンティノ風でしょ。 楽しみです。

Sleep Cycle 結果

さて、早速スリープサイクル(iPhoneアプリ)をセットして実験してみた結果が下のグラフ。




眠りに落ちた瞬間、ストンとノンレム(Deep Sleep=深い眠り)に入ってる。 (滝つぼへ落ちるかのように見事なフォール!!) 

次に夜中の1時半から2時すぎに一度レム(Awake=脳が起きている状態)になっている。 このときみた夢を起きていて覚えているらしい。 

そして4時まで深い眠りへフォール。 明け方にかけて脳が目覚めそこでiPhoneの音楽が始まるのだけど、実は音楽が鳴るまえにアタシは起きてしまったのだ。 それはグラフにもしっかりと現れてるし。(4時からAwakeへ急上昇)

このガジェットは、睡眠障害に悩んでいるひとや、昼と夜が逆になる中で仕事しているひとなどに役立っているみたい。 長く寝ればいいってものでないらしく10時間以上眠っているとボケが早く来るって記事も最近読んだ。 そういえば昔にストレスで眠れなかった頃にメラトニンというサプリメントを飲んでいたころがあったけどあれはあまり効果がなかったなぁ。 最近では香港のMr.X-ray、ドクタープライアンにもらった枕で眠っているので調子いいのはいいのだけど。 

泥酔して眠ったときはどんなグラフになっているのか今度実験してみようっと。

2010年5月13日木曜日

Sleep Maker (iPhone アプリ)

iTunesサーフィンしては最近アプリにはまっております。


Bukita-chanに教えてもらったのはこれ。 Sleep Maker.


波の音、せせらぎ、水中でスクーバから出るブクブク音などの音が流れる。
音を聴きながら眠るためのもの。

水中のブクブク音が一番いいかも。 アタシは眠るときでなく、仕事中にこれを聴いてます。

このシリーズ、他にも雨、嵐、自然界の音(蛙の鳴き声や焚き火のパチパチ音)などいろいろありまして、しばしリラックス癒し環境にワープできます。

やっぱりアタシ疲れてるのかな・・・。

2010年5月12日水曜日

Sleep Cycle (iPhone アプリ)


愛しのiPhoneのアプリは、あれよあれよという間にただいま60個となった。
(Twitterはまだ入れていないけど) 

夕べ飲んだ青山のバーのマネジャーのiPhoneには結構マニアックなアプリがたくさんあって、教えてもらって興味もったのがこれ。

Sleep Cycle (スリープサイクル)


レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返して人間は眠る。 

レム睡眠は浅い眠りの状態で、一般には「脳は起きている状態」に近いらしい。 夢をみたり目玉だけ動いてたり頻繁に寝返りをうったりするのがこの状態。 

アプリをセットしたiPhoneを枕元に置いておいて、レム睡眠中の寝返りの振動をiPhoneに感知させ、レム睡眠がセットした時間に近くなったときに好きな音楽でジワーっと起こしてくれるというアプリなのだ。


こんなふうに枕元に置いておく。
メールや電話をブロックするため「機内モード」をオンに設定しておく。
(なーるほど)


この説明書、ダブルベッドになってるところがなんかおもしろい。 要は自分の寝返りを感知する場所へ、っていうこと。 真ん中においてしまうとどっちのひとの寝返りなんだか分からなくなるのだね。


おもしろいのは一晩ずつ自分の睡眠サイクルをログしてくれること。 

一番上の部分が浅い睡眠、ここにきたところで自分のセットした音楽で起こされるようにアプリが考えてくれるので自然に起きられるというのですが・・・。

早速今夜試してみます!

暖炉のバー


この季節、暖炉。
ゆらゆら燃える火のそばで氷かじりながらモヒートを飲むのもオツです。

場所は青山の某バーにて。

2010年5月10日月曜日

SATC


久しぶりにSATCのDVDを観てみた。 

アメリカの映画館ではオープニングロールが始まるとファーギーの歌に合わせてSATC信者(?)の女性たちの手拍子が起こるってくらいすごいブレイクだった。 (スターウォーズ信者もすごいらいしけど) やっぱり観ていると面白いしテンションはあがる。 でもリセッションの世の中との大きなギャップも感じる。 4人の登場人物はありえないくらいの超マテリアルガールズだから。 超マテリアル&ロマンスの世界にしばし酔いしれるドラッグのようなかんじ。 そういうわけでSATC2はどんな感じなんだろうと最近思う。 


2010年5月9日日曜日

母の日


母の好きなギョーザをつくった。 いけない、しそを買うのを忘れてしまったっと思いながら、肉を真剣にこねている最中に大きい地震が起こってびっくりした。 ネットでチェックすると震源地は東京23区深さ40キロ。 世界中で天変地異が起こってるな~。 

ところで靴の整理をしていたら、左足がきつくて履けなかったサンダルがすっと履けてしまってびっくり。 足も痩せたり太ったりするっていうのは本当だった。 しかし靴の量がすごい。 靴のリストラは出来ない。 みんな気に入っているから。 困った。 

2010年5月4日火曜日

Feelin' like summer day today!

今日は暑かった。 
道路すいてるし


昼間から夕暮れにかけてビール飲むのも乙だし。 

ビールの次はモヒートを飲んだ。 モヒートが美味しい夏がもうすぐ来るのかと思うと嬉しい。 
今年の夏は、アイスランドの噴火の影響で冷夏になるって予想されているけどどうなるんだろう。 






2010年5月2日日曜日

Waterfront

お休みの日なのに早起きしてしまうのは身体に沁み付いた貧乏性か、老化現象? 精神的なパワーがあるときはアラームを必要としないのだ。 


川辺にいる開放感。 突き抜けるような青い空は雨の日の辛さを帳消しにする魔力がある。 止まない雨は無いと言うけれど、今までそんな気持になれなかったときもあった。 でも最近、降る雨に耐えていれば晴天が必ずやってくるって信じるようになったかな。 それも自分のくだらないプライドなんか要らないくらい無防備に抜けてきたような、そんな気分になる。  (なんかね、がらにも無くマジっぽいですな。 こんな話し)


ウォーターフロントのレストランは、カップルや家族連れが食事をしてた。 たわいのない会話をしながらも、まわりの人たちを眺めていると、それぞれの人たちにそれぞれの人生があるんだろうなと思った。 たいせつなことはいつも当たり前の中にある(by Exile、えーっ)。 幸せはつかみに行くのではなくて足元に落ちている。 でも自分の役割って何なんだろう。 (重いなーっ) 大事なひとを自分が幸せにするってことなのかもしれないな。 

t.y.harbor brewery
http://www.tyharborbrewing.co.jp/restaurants/tyh.html

2010年5月1日土曜日

Sunny day today



可愛いでしょ、Gilliのバッグ。 
やっぱり毎日スマイルで。 
今日から黄金週間が始まりました。 もうすでに日焼けしてしまったSunny day.
皆様もよいGWを!!!